医療・福祉システム

病院通信

● 医療スタッフのスムーズなコミュニケーションへの改善

● 電話・PHS・ナースコールで有効活用できる仕組み作り

● よりよい医療サービスが提供できるための通信システム

IP電話交換機システム+モバイル

病院・電話

● スタッフ間の意思疎通の向上
「報告・連絡・相談」は業務を円滑にするために重要な役割があります。医療現場では、シフト制勤務や患者さんの状態は刻々と変化していきますので、より効率的なコミュニケーション環境構築が必要になってきます。弊社では、医療・福祉の現場にマッチしたIP電話交換機システム、モバイル端末、ナースコールの連携によるトータルシステムを提案致します。

● 院内外 いつでも、どこでも連絡が取れる
医師や看護師、事務員は頻繁に施設内を移動するので、構内PHSの活用により、院内や院外でも内線番号ダイヤルでの呼び出しが可能です。いつでもどこでも連絡とれることが、患者に対するケアの改善に貢献いたします。

● 緊急時の呼び出しが迅速かつ容易に
緊急PHS一斉呼出しで緊急時の同時呼出しや会議収集など、迅速な呼出しが可能です。

ナースコールシステム

ナースコールナース

● 病棟業務をサポートするナースコール
看護師さんにとって、簡単操作、わかりやすい情報表示、操作性を向上させる形状など、様々なストレスをなくすための工夫が満載です。
患者情報表示 : 呼出画面に、患者情報が表示され、一目で確認でき、
適切な対応ができます。
ナースコール履歴管理 : 呼出回数や呼出理由の集計、グラフ表示化が
でき、ケアの計画資料として利用できます。
アラーム : 時刻を設定しておけば、アラームで、患者さんが呼ぶ前の
先取りケアが可能です。

● ハンディナースコール連動
構内PHSと連動することで、看護師はどこからでも患者と容易に連絡を取ることができ、対応時間が短縮され、スタッフはより主要業務に専念する時間ができます。

トップへ戻る